湾岸エリアに特化した中古マンション情報サイト 湾岸中古マンション価格ナビ

お問い合わせ先:株式会社ケイズワン 03-3520-9993

利用規約

第1条 (利用規約の適用)

1. 湾岸中古マンション価格ナビ 利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社ケイズワン(以下「運営会社」といいます。)が運営するウェブサービスである「湾岸中古マンション価格ナビ」(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただく際の、運営会社と会員(次項に定義します。)との間の一切の関係に適用されるものとします。

2. 「会員」とは、本利用規約に同意のうえ、所定の方法により本サービスの会員登録をした方をいいます。なお、運営会社が反社会的勢力(第4項に定義します。)であると判断した場合には会員登録を拒否する場合があります。

3. 運営会社は、会員に事前の通知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、運営会社は会員に対して変更後の規約を公表又は通知するものとし、当該公表又は通知後に本サービスを利用された場合には、会員は変更後の規約に同意したものとみなされます。

4. 本利用規約において「反社会的勢力」とは、以下に規定するものをいいます。

1)下記のいずれかに該当する者又は団体

(1)暴力団
(2)暴力団員
(3)暴力団準構成員
(4)暴力団関係企業
(5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等
(6)その他前各号に準ずる者

2)下記のいずれかに該当する行為を行った者又は団体

(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて受託者の信用を毀損し、又は受託者の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

第2条 (会員に関する情報の開示と利用)

1. 運営会社は、会員が、会員登録および本サービスの利用において運営会社に開示した個人情報(以下「会員情報」といいます。)を、本サービスの運営目的にのみ使用し、会員の事前の同意なく、第三者に開示しないものとします。ただし、会員が、本サービスにおいて自ら投稿やコメント等を行う際に会員情報が開示される場合、または、法令に基づく公的機関からの照会その他運営会社が法令によって開示義務を負う場合等はその限りではありません。

2. 会員情報は、別途運営会社が定めるプライバシーポリシーに従い、運営会社が管理します。

3. 運営会社は、本サービスの運営目的の範囲内で、会員の行動履歴を記録し、当該記録を本サービスのために利用できるものとします。

第3条 (会員情報の変更)

会員は、登録した事項に変更が生じた場合には、速やかに変更登録を行うものとします。変更登録がなされなかったこと又は登録情報に誤りがあったこと等により生じた損害について、運営会社は一切責任を負わないものとします。

第4条 (パスワードの管理)

1. 会員は、パスワードを他人に知られることがないよう適切に管理し、パスワードを適宜変更するなどして、会員本人が責任をもって管理するものとします。

2. パスワードの第三者による盗用、不正使用が行われた場合であっても、入力された会員IDおよびパスワードが登録されたものと一致することが確認された場合、会員による利用があったものとみなし、それにより生じた損害については、運営会社は一切責任を負わないものとします。

3. 前項の事態により、運営会社又は第三者に損害が発生した場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。

第5条 (会員資格の譲渡等の禁止)

会員の資格を第三者に譲渡・貸与すること、または第三者と共用することはできません。

第6条 (禁止行為)

1. 会員は、本サービスの利用に関して、次の事項を行わないものとします。

1) 本サービスを不正の目的をもって利用する行為

2) 他の会員または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為

3) 他人になりすまして本サービスを利用する行為

4) 虚偽の会員情報を登録して会員登録を行う行為

5) 本サービスのウェブサイトに虚偽の情報を登録、投稿、表示する行為

6) 他の会員または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為

7) 政治活動、選挙活動、宗教活動

8) 運営会社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為

9) 本サービスのウェブサイトの運営を妨げる行為

10) 商業目的で利用する行為(運営会社が認める場合を除く。)

11) その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

12) その他運営会社が不適当・不適切と判断した行為

2. 前項に掲げる行為によって、運営会社または第三者に損害を生じた場合、会員はすべての法的責任を負うものとし、運営会社および第三者に損害を与えないものとします。

3. 運営会社は、会員が前二項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、本サービスの利用の停止をすることができるものとします。

第7条 (免責事項および会員の責任・負担について)

会員は、以下の運営会社への免責事項および会員の責任・負担についての内容を了解し、本サービスを利用するものとします。

1) 運営会社は、本サービスが常に正常に機能し、障害がなく、安全な状態を維持できることについて保証するものではなく、本サービスの中断や遅延、不完全な状態が生じた場合でも、運営会社は一切責任を負わないものとします。

2) 本サービスのウェブサイトに会員よって登録、投稿、表示された情報の正確性について保証するものではなく、当該情報に基づいて会員に損害が生じた場合でも、運営会社は一切責任を負わないものとします。

3) 本サービスのウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクが提供されている場合や、第三者によって何らかの情報、データ、コンテンツが提供されている場合等において、運営会社は、運営会社以外の第三者から得られる情報に関して、如何なる保証もしないものとし、それに基づいて会員に損害が生じた場合でも、運営会社は一切責任を負わないものとします。

4) 会員は、(1)本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、(2)不正アクセスや不正な改変がなされたこと、(3)本サービス中の他の会員による発言、送信(発信)行為、(4)その他の行為、第三者のなりすまし行為、(5)その他本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、運営会社が賠償責任を負わないものとします。

5) 本サービスに起因して紛争が起こった場合、紛争の当事者である当該会員は自己の責任で解決するものとし、運営会社、他の会員、会員以外の第三者が損害を被った場合は、当該会員はこれを賠償するものとします。

6) 前号のほか、会員が本サービスにおいて投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等、会員の本サービスへの接続、会員の本利用規約等への違反もしくは会員による第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、会員の責任と費用負担の下で解決するものとします。

7) 会員により第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求への対応に関連して運営会社に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該会員は当該賠償金その他の費用等(運営会社が支払った弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。

第8条 (会員によって登録、投稿、掲載される内容についての変更・削除)

1. 運営会社は、以下の事由がある場合には、会員およびその他第三者に対する承諾を得ることなく、本サービス上において会員によって登録、投稿、表示される内容を変更・削除することができます。また、運営会社は、投稿者である会員への対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、運営会社が被った損害を、その会員に賠償するよう請求することができるものとします。

1) 法令または本利用規約等に違反したものである場合

2) 本利用規約第4条に該当する場合

3) 会員が反社会的勢力に該当すると運営会社が判断した場合

4) 運営会社が直ちに変更・削除する必要があると判断した場合

2. 前項の場合において、運営会社は、運営会社の判断で、会員の本サービスの利用停止、会員資格の剥奪を行うことができるものとします。その場合、会員は、削除結果および利用停止措置に関する異議を述べないものとします。

3. 運営会社は、会員が投稿した内容、送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、運営会社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。

第9条 (投稿内容の著作権・利用権)

1. 会員は、自らが著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像(動画)等の情報のみ、本サービスを利用し、投稿または編集することができるものとします。

2. 会員が本サービスを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等の著作権については、当該会員その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、本サービスを利用して投稿・編集された文章、画像、映像(動画)等については、運営会社および運営会社と提携する企業またはその他の媒体・サービスにおいて、運営会社が必要と判断する処置を行った上で、運営会社及び提携する企業が利用できるものとします。これらを行う場合でも、運営会社は会員に対し、何らの対価の支払も要しないものとし、会員は、本項に基づく運営会社及び提携する企業による著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。

3. 前項に定める会員が本サービスを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等についての著作権を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて運営会社または運営会社にその利用を許諾した権利者に帰属します。

4. 会員は、本サービスにおいて取得できる情報について、無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第10条 (ウェブサイトへの接続など)

本サービスのサービスを受けるためのウェブサイトへの接続は、会員が自己の費用で行うものとします。運営会社のウェブサイトへの接続中、回線の都合等で接続が中断した場合でも、運営会社は一切責任を負わないものとします。

第11条 (サービスの一時的な中断)

運営会社は以下の事由により、会員に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。このサービスの中断による損害について、運営会社は一切責任を負わないものとします。

1) 運営会社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合。

2) 火災・停電によりサービスの提供ができなくなった場合。

3) 天変地異などによりサービスの提供ができなくなった場合。

4) その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要とした場合。

第12条 (提供サービスの変更・廃止)

1. 運営会社は、本サービスの内容を、会員への事前の通知なくして変更することがあります。会員はそれに同意するものとし、会員に不利益または損害が発生したとしても、運営会社は一切責任を負わないものとします。

2. 運営会社は本サービスを、最低10日間の予告期間をおいて停止または廃止することができます。停止または廃止は、本サービス上で告知するものとし、運営会社がこの手続を行った後に本サービスを停止または廃止した場合には、運営会社は会員に対して一切責任を負わないものとします。

第13条 (準拠法・合意管轄)

本利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本サービス利用に関し紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第14条 (本利用規約の効力)

本利用規約は、2013年1月17日から発効するものとします。

以上