立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

立地・敷地 平均評価ポイント:3.20

立地 4.00

■再開発著しい晴海地区。近隣タワーマンションは勿論、東京オリンピック・パラリンピックの選手村跡「晴海フラッグ」などこれからも再開発は続く。
■BRTの整備により交通利便性向上が見込める。                        
■徒歩圏内に大型商業施設「晴海トリトン」がある。

敷地条件 3.30

■アクアフォートは朝潮運河を望み、対岸には「ザ・トーキョー・タワーズ」を望む。
■カームフォート前面南東方向には中央清掃場工場があるが、距離がある為閉塞感は無く開放的。
■プライトフォートは南西方向となり、バルコニー方向にはBRTの停留所となるマルチモビリティステーションが開発予定となる。

外構 3.00

■周縁には緑の結界となるように木々を巡らせ、緑と光に彩られた自然を感じるランドスケープ。波や石のオブジェがシャープな都市的景観を創出。

ハザード 3.40

■本物件は「液状化の可能性が高い地域」に指定されている。

周辺施設 2.10

■最寄のスーパーはドゥ・トゥール内のマルエツ晴海3丁目店。晴海トリトン内にマルエツプチや成城石井もあり便利。
■月島第三小学校・晴海中学校の学区域となり、いずれも徒歩17分の距離。
■商業施設晴海トリトンまで徒歩12分。ATMや郵便局・クリニックもあり、生活利便性高。

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:3.68

築年数 4.00

関係会社信用度 4.00

■売主業者「株式会社コスモスイニシア」デベロッパーとして40年の歴史があり、供給数も年々増えている信用あるディベロッパー。
■施工の長谷工コーポレーションはマンション建設大手であるが、積極的な経営が仇となり過去に多額の債務免除を金融機関から受けた経緯があり、現在も信用力は高くない。

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 2.30

■エレベーターは住戸アクセス用に3基設置されている。(非常用エレベーター除く)
■設置率は、住戸数に対して低い水準。(1台あたり146戸)
■ゴミ捨て場は駐車場棟地下1階へ持参、24時間ゴミ出し可。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 3.40

■自走式駐車場100%完備
■自転車置場設置率150%と低めの水準。
■平置き・スライド式駐輪場の2種類あるが、平置きはほぼ空きがない状況。合計378台。
■バイク・ミニバイク置場含め、合計47台。

設備・施設 3.90

■リビングラウンジ&ビジネスラブラリー、キッズスペース、オープンカフェ、コミュニティルーム等、利便性の高い1階エントランス周辺をランドコモンエリアとして集中配置。
■屋上にはスカイコモンエリアとして、スカイウランジ、スカイデッキ、スカイガーデン有りと、美しいシティビューをプライベートに愉しむことができる。

セキュリティー 3.90

■トリプルセキュリティシステム
■24時間有人管理

災害対応 5.00

■駐車場棟地下1階に防災備蓄倉庫有り
■万一の災害時に備え、防災設備用の非常電源とし自家発電機を設置。

デザインの印象 3.00

■目前の海と連続するように、「海」をモチーフにされた外観デザイン
■モノトーン調の3種のタイルをランダムに配置し、波に光が煌く様を表現。
■華やかな風情を醸し出す桜の木を列植し、春は桜色に染まる心地よいプロムナードが魅力。

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:4.33

遮音性 4.00

■遮音性能については、一定の配慮がされている。

設備 5.00

■キッチンには浄水器とディスポーザー、リビングにはTES式温水床暖房
■ペアガラス採用
■浴室乾燥機、追焚機能、洗浄機能付便座

構造等 4.00

■逆梁アウトフレーム工法を採用、さらに2.2mハイサッシを使い、室内に十分な光を取り込める造り。
■二重床・二重天井(LL-40等級相当)

快適・利便 N/A

維持管理 平均評価ポイント:4.3

修繕計画 5.00

月額負担 3.60

■共用部が少ない分、修繕積立金は比較的安めの水準となる。管理費は一般的な水準。
■駐車場料金はすべて平置き駐車場となり月額21,000円~500円まで、区画によって月額料金にかなり幅がある設定。
■駐輪場料金は50円から400円と駐車場料金と同様

管理組合 N/A

劣化状況 N/A

性能評価 平均評価ポイント:N/A

災害安全性 N/A

長期耐久性 N/A

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 N/A

省エネ性 N/A

居住性 N/A

更新性 N/A

高齢者への配慮 N/A

機能性 N/A