豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

藤田不動産営業マンからみた物件選びのポイント②

■お部屋の広さは平米数だけで判断してはいけない 一般的に、お部屋の広さは募集図面に記載している平米数を基準に物件を探されている方がほとんどだと思います。 ただ、実際にお部屋を内覧された際、予想をしていた平米数の割に、やけに広く感じる…

詳細を見る

藤田有明新築トリプルタワープロジェクト

先日有明新築トリプルタワープロジェクトの内覧会に行ってきました。 住友不動産による大規模な住宅・商業複合開発プロジェクトということで、かなり注目が集まっております。 商業施設の方は簡単に言うと、豊洲のららぽーとのようなイメージになり…

詳細を見る

藤田売買契約完了で安心ではない~設備保証1週間に注意~

今後取引数が増えてくる時期となりますが、実際に物件を購入される際の注意点がございます。 一般的な売買契約では、現状の設備を対象に「引渡しから1週間の設備保証」がございます。 これは、例えば給湯機やガスコンロ、床暖房などがもし壊れていた場…

詳細を見る

藤田仲介マンが本音で教える中古物件の買い方

<物件を購入するための前準備 ~優良物件を買い逃さないために~> これからの2~3ヶ月間はいよいよ繁忙期と言われる、一年間で最も取引きが活発になる時期に入っていきます。優良で割安な物件はすぐに決まってしまうため、本当に欲しい物件を買い…

詳細を見る

藤田不動産営業マンからみた物件選びのポイント①

■タワーマンションは方角よりも、何が見えるかによって物件の価値が変わる 物件を探す上で、方角は必ず注目するポイントのひとつです。 一般的に日当りの良い南向きが一番人気ではありますが、ことタワーマンションにおいては、陽当りよりもお部屋から…

詳細を見る

藤田有明アリーナ 建設で最終調整との報道

五輪予算の抑制が公約だった小池知事。その抑制対象として、オリンピックの新設施設の一つである有明アリーナに狙いが定められてしまい、ここ数ヶ月、横浜か有明かという報道が先行してしいました。 この地域の購入者の心理としては、なかなか意思決定しに…

詳細を見る

藤田豊洲新市場問題の沈静化と移転延期による湾岸エリアの物件価格への影響

豊洲新市場の移転について早くて来年冬、環境アセスメントやり直しの場合再来年冬という日程が示されました。 数十年前から築地の延命は不可能という結論の元に豊洲の整備が行われてきましたので、正常への第一歩と判断しております。 もし移転を進…

詳細を見る

藤田引き続き低金利が続く住宅ローン

住宅ローンが引き続き史上最低金利水準で推移しています。 これは日銀の低金利政策が変更ない限り続くと思われます。 金利の低下は不動産価格の上昇とほぼニアリーイコールのため、この政策が続く限り不動産価格は高空飛行となります。 しかし湾岸で…

詳細を見る

藤田豊洲市場とテレビの取材

先月のことですが、テレビ朝日他2社の情報番組より取材を受けました。 話題はもちろん、豊洲市場にまつわることでした。 取材クルーの前で初めて話したのですが、話しているうちに先方の意図を感じました。 それは、「豊洲の不動産価格が下がってい…

詳細を見る

藤田改めてご挨拶とメルマガの目的:2

いつも湾岸中古マンション価格ナビのメルマガをお読み頂きありがとうございます。 前回に引き続き、「湾岸中古マンション価格ナビ」 と本メルマガの使い方についてご説明いたします。 先週のメルマガ上で「過去の成約事例を毎週お知らせすることに…

詳細を見る

運営会社