豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

カテゴリー:中古マンション市況

藤田駐車場設置率は平成19年をピークに年々低下

株式会社経済研究所の調査結果によると、「首都圏の新築分譲マンションの駐車場設置率は77.3%に達した平成19年をピークに年々低下しており、平成29年(1~6月)は42.2%にまで落ち込んでいることが分かった」とのことでした。 http:/…

詳細を見る

藤田湾岸エリアの物件を中国人が叩き売りしているという記事を見つけました

昨今のニュースの中で、中国人が投資目的で購入していた湾岸エリアの物件を、今一斉に売りに出していて価格崩壊が起き始めているという記事がございました。ニュースに敏感な方は読まれたかもしれません。 普段より湾岸エリアを専門として現場で営業を…

詳細を見る

藤田物件購入までの検討時間について

スーモのデータ調査によると、住宅購入の検討時間には、約半数の方が半年以内に物件を決定させるという結果になっております。 中古仲介の現場に立つ者として数々の取引を見た側からすると、「本当に良い物件」というのは、即決まってきまいます。中古…

詳細を見る

藤田マンション売却の適正募集価格とは

湾岸エリアの中古マンションはほとんどの事例において、新築価格よりも現在の成約価格が高いという現象が起きております。 この10年間で、湾岸エリアの再開発が進み都心に近い住宅地としての認知が進んだこと、 2013年9月に東京オリンピックが決ま…

詳細を見る

藤田不動産の繁忙期とは

一般的に不動産市場において、2月・3月が繁忙期と言われ、一年を通して最も物件の取引数が多くなる時期となります。 それは異動の辞令、就職、入学、卒業等イベントが多く、人の移動が活発になるためです。 まさに今が繁忙期の佳境を迎えているところ…

詳細を見る

藤田都心エリア中古マンションの1月価格下落

先日の日経新聞の報道によると、中古マンションの価格が都心部や大阪市で下落をしており、値ごろ感のある物件を買う動きは底堅い一方で、高額な物件を中心に需要が鈍っているとのことです。 また、都心部ではなく、割安な埼玉県や千葉県に引き合いが移って…

詳細を見る

藤田引き続き低金利が続く住宅ローン

住宅ローンが引き続き史上最低金利水準で推移しています。 これは日銀の低金利政策が変更ない限り続くと思われます。 金利の低下は不動産価格の上昇とほぼニアリーイコールのため、この政策が続く限り不動産価格は高空飛行となります。 しかし湾岸で…

詳細を見る

運営会社