豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

カテゴリー:中古マンション市況

fujifujita今週のつぶやき

今週は新着が30件と非常に多いですね。 おぼん明けから新着数の増加が目立ちます。一方で成約数は伸びていないので7月から続いている供給過多が継続しております。 ただ、どれも強気の価格設定になっており、比較的成約相場に近い価格のお部…

詳細を見る

fujifujita今週のふじふじ太のつぶやき 2019/7/27

今週も引き続き、供給過多の状況が続いております。新着・値下げ物件が多く、成約数が少ない状況です。 湾岸エリアはファミリー層が多いということもあり、例年閑散期は賃貸・売買共に取引数が減少する傾向がございますので、特別異例という状況ではござい…

詳細を見る

fujifujita今週のふじふじ太のつぶやき 2019/6/21

今週も新着数が多い一方で成約数が少なく、供給が需要を上回っている印象です。6月に入り取引数の減少がデータではっきりと出てきました。新規募集物件については相変わらず高単価となり強気の募集が続いております。今年の繁忙期は高単価での成約が目立ち…

詳細を見る

fujifujita今週のふじふじ太のつぶやき 2019/6/14

今週は値下げ物件が非常に多いですね。特に晴海エリアのクロノレジデンスの値下げが目立ちます。 これは新築パークタワー晴海の引渡し日が近づいている影響だからでしょうか。パークタワー晴海が新築の割に単価が安い部屋もあるので、周りの中古…

詳細を見る

湾ナビ編集部GW後でも豊洲エリアはよく動く

今週の新着募集数と成約物件数をみると、動きがかなり落ち着いてきたように見えます。 GW後から物件の動きは落ち着く傾向にあるので通例通りです。 ただ、今年は特別に豊洲エリアの動きが好調で、今週の新着・成約数の8割程が豊洲エリア…

詳細を見る

fujifujitaオーナーチェンジ物件の募集数増加

最近の湾岸エリアの不動産市場において気になる点があります。 それは、オーナーチェンジでの募集物件の増加です。 オーナーチェンジとは、賃借人が入居中のままで売りに出されている物件です。 具体的な統計がある訳ではないのですが、私の現場感…

詳細を見る

fujifujita【有明エリアの中期見込み】

晴海エリアと並び、オリンピックを境目に大きく変貌する有明エリア。 いまエリア内では2つの競技場と3つのマンションと複合開発が建設中、テニス会場の有明テニスの森は長期間閉鎖の上に大改修工事が行われています。オリンピック聖火台は、新国…

詳細を見る

fujifujita晴海エリアの中期見込み

オリンピック選手村が建設中の晴海エリア。2020を境として、東京で最も変貌するエリアのひとつです。そして、これから4145戸の分譲マンションと1500戸前後の賃貸マンションが誕生します。東京都は選手村跡地を次世代技術のショーケースとすること…

詳細を見る

fujifujita湾岸エリアの賃料が上昇中!?

こんにちは! ふじふじ太です! 僕は売買だけでなく、賃貸営業もしている。 最近、豊洲エリアで賃貸営業をしていて、すごく感じることがある。 ①在庫が少ない と ②賃料が高い の2つです。 特に豊…

詳細を見る

fujifujita東雲エリアの中期見込み

江東区湾岸エリアにおける東雲地区は、落ち着いた居住エリアとしての性格が強いものでした。東雲キャナルコートは完成し、綺麗で整然とされた区画は、東京の中でも珍しいものです。 また、東京最後の団地となった東雲キャナルコートの大規模CODANは、…

詳細を見る

運営会社