豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

カテゴリー:湾ナビコラム

藤田駐車場設置率は平成19年をピークに年々低下

株式会社経済研究所の調査結果によると、「首都圏の新築分譲マンションの駐車場設置率は77.3%に達した平成19年をピークに年々低下しており、平成29年(1~6月)は42.2%にまで落ち込んでいることが分かった」とのことでした。 http:/…

詳細を見る

藤田湾岸エリア人口推移

平成29年1月1日現在の湾岸エリア(豊洲、東雲、有明)の世帯数を調べてみました。 豊洲エリアでは世帯数14,763、総人口34,369人、東雲エリアでは世帯数10,368、総人口23,135人、有明エリアでは世帯数4,196、総人口9,0…

詳細を見る

noraemon東雲タワーマンション【ビーコンタワーレジデンス】の外観デザイン

東雲地区は、有楽町線辰巳駅から運河をひとつ渡ったところにあり、この辰巳と東雲の間には歩行者専用橋「辰巳桜橋」がかかっています。しばしばドラマの撮影に使われてまして、ここから見える東雲タワーマンション群は大東京を意識させるにふさわしい景色です…

詳細を見る

藤田湾岸エリアの物件を中国人が叩き売りしているという記事を見つけました

昨今のニュースの中で、中国人が投資目的で購入していた湾岸エリアの物件を、今一斉に売りに出していて価格崩壊が起き始めているという記事がございました。ニュースに敏感な方は読まれたかもしれません。 普段より湾岸エリアを専門として現場で営業を…

詳細を見る

藤田旧深川政府倉庫跡地

長らく解体工事をしていた塩浜エリアの旧深川政府倉庫(芝浦工大の運河向こう側にあった巨大な農水省の倉庫)ですが、先日現地を訪ねたところ解体工事も無事に完了しているようでした。 一時的にコインパーキングとして利用されておりますが、今後は大…

詳細を見る

藤田物件名確定 有明トリプルタワープロジェクト

注目の新築マンションである有明トリプルタワーですが、正式に物件名が確定いたしました。 物件名は「シティタワーズ東京ベイ」となり、棟によってイースト・セントラル・ウエストと続きます。 住友不動産シリーズなので、シティタワーという名がつ…

詳細を見る

藤田再開発計画のある駅の分譲マンションの価格・坪単価の推移データ

再開発計画による駅周辺の大型ショッピング施設や公園などのインフラ整備が分譲マンションへどのくらいの影響があったか、今までの事例をいくつか調べてみました。 ・西武池袋駅「大泉学園」駅のケース 2005年→2016年で135%上昇 …

詳細を見る

藤田豊洲市場観光拠点の撤退検討

豊洲市場の観光拠点「千客万来施設」の撤退の可能性を示唆する報道がございました。 当観光拠点の運営会社が都知事の示した基本方針に懸念を抱いており、より詳細な説明を求めているとのことです。 築地市場の再開発により事業の採算が取れなくなる…

詳細を見る

藤田オリゾンマーレの裏の分譲マンション開発について

兼ねてからの懸案であったオリゾンマーレの裏の土地の再開発について、概要が公開されました。 主な概要としては、板上の分譲マンションで、地上15階建て・高さ46.53m、総戸数258戸となります。 また、プールやジムなどの共用部はないよ…

詳細を見る

藤田豊洲新市場移転確定

豊洲新市場の移転問題について、ついに方針が決定したようです。 昨今の報道の通り、「豊洲を生かす、築地は守る」という基本方針です。 基本方針の概要としては、一旦豊洲に市場を移し、その後築地を再開発し、市場機能を確保しながら5年後を目処…

詳細を見る

運営会社