豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

湾ナビ編集部2016年下期・評価額を更新しました。

2017.02.25

コメントを書く

湾ナビ編集部

『湾岸中古マンション価格ナビ』に掲載している価格表の評価額を更新いたしました。
2016年7月~12月までの取引や周辺環境の変化等を考慮して、2016年12月末日時点の当社独自の評価額を掲載しています。

2016年下期(6~12月)当初は景気の下降局面にありました。ドル円レートは一時100円近くの水準となり、この影響からオリンピック決定以降、常に湾岸へ熱い視線を注いでいた外国人投資家の動きが一旦止まってしまいました。当社の観測エリアでの物件成約数は昨年同期比に比べて伸びたものの、前期比となりますと90%にとどまりました。2016下期後半になりますと為替レートは再び円安水準傾向となり、これに伴い景気の回復傾向も見られます。

いま、湾岸マンションは試されている時代と言えるでしょう。

詳細は、下記にマーケットレヴューを掲載しましたので、ご一読頂ければ幸いです。
2016年下期 湾ナビ評価額のダイジェスト

評価額の閲覧制限数については、今回の更新に合わせてリセットしていますので、再度20件までご覧頂けます。
また、ログインの失敗によりアカウントがロックされている方については一旦有効にしておきました。
パスワードが不明な場合、下記URLにアクセス頂きパスワードを再発行頂ければと思います。
https://wangan-mansion.jp/remind-password

登録がお済でない方は、こちらのアドレスよりご登録ください。湾岸のイマがわかるメールマガジンを発送しております。
https://wangan-mansion.jp/signup

東京オリンピック決定以降一本調子で上昇してきた地域内の取引数と価格相場に一服感が出てきていますが、今後も強い需要に支えられた堅調な相場が継続すると思われますので、売買をご検討の方は是非早めにお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営会社