豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

のらえもんパークタワー東雲内にオープンした【バルーミーカフェ】に行ってみた

2018.03.21

コメントを書く

のらえもん

先日、こんなニュースリリースを目撃しまして。

丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスの子会社、株式会社バルーンの食材通販「BallooMe(バルーミー)」(代表:志水祐介 以下バルーミー)は、東雲エリアのタワーマンション内に旬を感じられる八百屋カフェ【バルーミーカフェ】をオープンしました。
食材通販のバルーミーが、都会の陸の孤島“東雲”にストーリー満載の八百屋カフェをタワーマンション内に出店。

こちらのニュースリリースには、具体的なマンション名が出ていなかったのですが、調べてみるとパークタワー東雲だということがわかりましたので、さっそく行ってみました。もともと入っていたミニショップを改装したようですね。(ちなみに、ニュースリリース本文は「便利そうで実は不便な東雲エリア」とかdisってまして、この辺湾岸民のペルソナをわかってねーなーとは思いますね)

もともとのミニショップの姿:中古タワーマンション探訪:パークタワー東雲編 その1
https://wangantower.com/?p=12105

これが、

あらこんな感じに、スッキリ爽やかになってる!元の色気もなにもないミニショップからはだいぶバリューアップされています!

中ではオーガニック系野菜の物販コーナーとカフェ提供スペースになっています。

カフェオープンに伴って、このあたりのテーブルや椅子もちょっと雰囲気変わりましたね。きちんとご飯を食べられる感じになってます。外の専用庭を見ながら明るいリビングで食べるというイメージです。

注文したのはアラビアータ(600円+大盛50円)とハンバーグプレート(700円)+本日のコーヒー(200円)。

 

食器は紙製で提供されます。味は、うんアラビアータはしっかりアラビアータの味がしますし、ハンバーグはお店で売っているハンバーグをそのまま使った贅沢な素材ですね。

カフェスペースでの飲食提供というと、近隣ではプラウドタワー東雲、パークシティ豊洲、ブリリアマーレ有明とベイズ、トウキョータワーズなどの事例がありますが、こちらはオーガニック系食材を棟内で販売していてストーリー重視ってところがちょっと違うところかな、と。

関連記事

コメントは利用できません。

運営会社