豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

藤田まさに新世代のタワーマンション、パークタワー晴海

2017.04.21

コメントを書く

ケイズワン藤田

晴海2丁目エリア、クロノレジデンス・ティアロレジデンスの並びに新しいタワーマンションが建設中です。
三井不動産売主の「パークタワー晴海」です。プロジェクト発表から延期と紆余曲折があったマンションでしたが
先日よりモデルルームがオープンされました。私も先日行ってまいりました。

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドに外構コンセプトを依頼していて、モデルルームはさながらディズニーランドのひとつのアトラクションのようでした。
他マンションのコンセプトムービーではさほど強調されることのない、公開空地部分に最大のプレゼンテーション時間が与えられていました。そして共用施設も低層部分に集中的に配置され、公開空地とのシームレスな利用が物件の魅力としてアピールされていました。
従来のタワーマンションとは発想が違う、まさに新世代のタワーマンションといえるでしょう。

湾岸エリア検討者として、注目するべきは当然価格ですが、こちらも新世代でした。
当社は投資用として湾岸エリアの新築/中古タワーマンションを継続的に購入していますが、このタワーについては見送りとなりました。この価格では投資用として見合わない、という判断です。

オリエンタルランドのプレゼンテーションは強力で、夢の国に住むことを強く意識できる作りです。コンセプトに賛同される方は強烈に欲しくなるでしょう。価格面はともかく非常に魅力的なマンションと感じました。

有明の東京ベイトリプルタワーもそうですが、周辺に新築が売り出されるとエリアの中古売買も活発化します。
当社も地場不動産として、再び活況となるエリアの売買に積極的に携わってまいります。晴海の中古タワーマンションの購入・売却検討の方いらっしゃいましたら、ぜひ豊洲シエルタワー1F「湾岸中古マンション価格ナビ」店舗にお越しください。
従業員一同お待ち申し上げております。

関連記事

コメントは利用できません。

運営会社