豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

藤田改めてご挨拶とメルマガの目的:2

2016.11.04

コメントを書く

ケイズワン藤田

いつも湾岸中古マンション価格ナビのメルマガをお読み頂きありがとうございます。
前回に引き続き、「湾岸中古マンション価格ナビ」 と本メルマガの使い方についてご説明いたします。

先週のメルマガ上で「過去の成約事例を毎週お知らせすることによって、お客様ご自身である程度の”今の相場の目安”がわかるのではないか。そう考え、毎週配信しております」と述べました。
「湾岸中古マンション価格ナビ」では、ご存知の通りエリア内の対象マンション全部屋において、階数・方角・見合い・眺望を考慮に入れた湾ナビ評価額表を、会員様全員が閲覧可能な状態にしております。
この評価額は、弊社において蓄積されている過去の売り出しと成約データから独自のノウハウを持って算出した目安の値となっておりますが、業務量の都合上半期に一度の更新とさせていただいておりますので、リアルタイムな今のデータではございません。
そこで、メルマガでは毎週金曜日に、まさに今マーケットで動いている旬のデータをそのまま会員の皆様に配信しております。
この評価額と売り出し・値下げ・成約データを突き合わせることにより、どなた様でもある程度フェアないまの価格を類推することが可能となります。こうした取り組みは類似事例がなく、従来の不動産仲介店では、ビジネスモデル上とてもできません。
全国でも私共のみのユニークなサービスとなっております。
対象エリアをご購入検討の皆様や今お住まいの皆様はぜひご活用くださいませ。

「湾岸中古マンション価格ナビ」の評価額はある程度の目安、と考えていただきたいのですが、最近この評価額と同値で成約がつくことも多く、我々が提示する数字の精度の高さとエリア内でのメディアとしての影響力と責任を痛感しております。
世の中の不動産テックといわれる自動価格推定サイトは、商売の関係上、売主様に偏った値となることが多いのですが、我々のサイトは、買主様にも売主様にも偏らないサイトを運営していく所存でございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営会社