豊洲シエルタワー1階から湾岸エリアの今をお届けします

湾ナビ編集部【箸休めコラム】孤独の湾岸グルメ①-東雲のハンバーガー

始めまして。孤独と食事を愛する湾ナビ編集員、地蔵坂56(じぞうざかごろう)です。

DINKS、ファミリー層で溢れる湾岸エリアを一人飯を通して

シングル目線でお伝えしていきます。

東雲――

イオンとcodanをタワーマンションが囲む街

その中の一棟、最も年齢の若いマンション

パークタワー東雲。

久しぶりの青空が広がる昼下がり
一組のご案内を終えた私は子供たちがエントランスロビーで遊んでいる風景を横目に外に出る。。

腹が、減った

もうどこに歩いていけばいいのかもわからなくなった私の目に飛び込んできたのは鮮烈な赤色の店舗。


その名もブラザーズ 東雲店

古き良きアメリカンダイナーを思わす店舗の前で思わず足が止まる。

テイクアウトできます!

ということはしないこともできるということ。店内で食す!

分厚いバーガーの写真に惹かれて店内に足を踏み入れると

2席ではあるがイートインスペースがある。

「いらしゃいませ!」

気さくそうなお兄さんが対応してくれる

メインはBBQソースか。。  甘いのはちょっとなぁ

ここはチリビーンズバーガー 1,400円 をオーダー。

メニュー表を見ると右下にメガバーガー 9,800円の写真が。こういうのもあるのか。。

「ノーマルの8個分の大きさです(にっこり)」

気さくな笑顔だ。さすがにサイズも金額も大きすぎる。ひとまずメガのことは忘れ席に座りできあがりを待つ。

待っている間にテイクアウトのお客さんたちがひっきりなしに訪れる。

これはちょっと時間がかかるのかな。。

待つこと10分。

この間に隣の席にも新規のお客さんが座っている。

私と同い年位かな? 二つしかない席はおっさん二人によって占領された。

ふふ。ファミリータウン東雲でこの光景。

やがてバーガーを持った店員さんがやっと姿を見せると、、

「お待たせいたし・・アッ」

がっしゃーーーん

フロアで足を滑らす店員さん。無残にもフロアに飛び散るチリビーンズソース。

「しっ、失礼致しました!」

一瞬思考が停止する。

一呼吸おいて、自分を落ち着かせる。まだ慌てるような時間じゃない。

にっこり笑って大丈夫と告げる。

「すぐに作りなおします!」

待つこと5分隣のおっさんに先にハンバーガーが提供される。

パシャリ

こんなソロプレーヤーのおっさんもハンバーガーの映え写真を撮影し、SNSで感動を共有するのだ。

なんとなく同志をみつけたような気持になり、ほくそ笑む。

さらに待つこと5分。

「大変お待たせ致しました!」

バンズがきらめくハンバーガーの登場!

「ご迷惑をおかけしました。こちらはサービスのコールスローです。」

気にしなくてよかったのに、帰って申し訳なかったね などと告げる。

正直コールスローは酸味が苦手で普段は敬遠している。

とはいえ断るのもな。。  まぁ食べてみよう。

テーブルの上にある食べ方を参考にしながらバーガーをほおばる。

はい、楽しい

はい、美味しい

はい、最高!!

都合20分待ったが食べるのは1瞬だ。

バーガーを秒殺で食べきり、ポテトに手を付ける。

バーガー袋に残った肉汁とチリソースをつけて食べる。

自然と口角が上がる。うまい。

最後につけあわせのコールスローを食べる。

あら。あらあら。

今までそんなに好ましい味とは思っていなかったが

バーガーと揚げ物で重くなった口の中がスッキリする。

こういうものか。

全て食べ終わるといつのまにか隣の戦友の姿も見えない。

幸福感と一抹の寂しさを胸に抱え、私はお店を後にした。

関連記事

コメントは利用できません。

運営会社