立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

豊洲駅(有楽町線)

立地・敷地 平均評価ポイント:4.01

立地 4.00

■本マンションは豊洲二丁目土地区画整理事業内で進められた約9.7haの大規模複合型ウォーターフロント開発「アーバンドッグ」の住宅棟である。隣接地には都心最大級の大型商業施設「ららぽーと豊洲」があり、入居者専用の地下通路にて雨に濡れずアクセスが可能となっている。
■都心へのアクセスに優れた有楽町線の「豊洲」駅を利用できる。

敷地条件 4.30

■本マンションは大きな道路を挟んだ北側の事務所ビルを除いて、東京湾及び低層の商業施設に囲まれているため、前面建物による影響が少ない。
■北・東側の晴海通りは湾岸エリアと都心を結ぶ主要道路のため大型車両の交通量が多い。

外構 4.00

■緑豊かなセンタープロムナードや豊洲公園まで続く海辺のプロムナードなど、都心にありながらゆとりあるランドスケープが作られている。

ハザード 3.60

■交通事故発生件数は、晴海通りの影響で悪い結果になっているが、駅からのアプローチで主に利用する歩道は晴海通りから離れた道で交通量が少ない。
■液状化については埋立地にも関わらず発生の少ない地域となっている。
■豊洲・東雲・有明地域は「災害時地区内残留地域」に指定されている。

周辺施設 4.10

■学区域の指定校である「豊洲北小学校」は周辺地域では最も人気の高い小学校である。
■食料品の買い物は隣接の「ららぽーと豊洲ANNEX」内に「フードストアあおき」があり、住戸玄関までショッピングカートの利用が可能なため、お米などの重い買い物にも便利である。(カート置場は各階に設置)。
■1階にはコンビニエンスストアが設けられ急な買い物にも便利である。

エントランスホール

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:4.15

築年数 5.00

関係会社信用度 4.50

■本マンションは「(株)IHI(旧:石川島播磨重工)」と「三井不動産」の共同事業である。
■施工の「鹿島建設」は超高層マンションに多くの実績を持つ会社であり、信用力も高い。

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 3.50

■棟の中心は吹き抜けとなっていて51・52階を除くと外廊下形式となっている。
■入居者は1階エントランスから低層・中層・高層階の3つにバンク分けされた専用エレベーターにて各住戸階へ直接アクセス可能。
■エレベーターは住戸数に対して一般的な台数となっており、ペット同伴用(非常用兼)も設置されている。
■ゴミは各階に設置されているゴミステーションに24時間出すことが出来る。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 2.70

■駐車場は住戸数に対して7割程度設置されている。
■駐車方式は大部分が自走式となっており、待ち時間なく乗降できる。
■入居者用の駐車場は全て屋内なので、雨に濡れない。
■駐輪場には電動アシスト付自転車40台が無料でレンタル可能。
■駐車場は来客用として18台設けられている。

設備・施設 4.10

■1階エントランスロビーおよび隣接するラウンジは豪華さを兼ね備え、さらに入居者専用のカフェやコンビニエンスストアなども配置されており便利な施設が準備されている。
■ANNEX棟にはゲストルーム4室、プール&ジェットバス、サウナ、エステサロンがあり、A棟B棟それぞれにスカイラウンジが設けられB棟のラウンジにはスカイデッキが併設されており大規模開発ならではの共用施設の充実度となっている。
■他、B棟1階にはキッズプラザが設けられ、C棟の1・2階には保育園やクリニックモールが開業しており、敷地内の施設充実度は非常に優れている。

セキュリティー 4.90

■オートロックは3重(風除室、エレベーターホール入口、エレベーター停止階)になっている。
■新聞は朝刊のみ各住戸玄関まで配達される。

災害対応 5.00

■住戸内に停電時の足元停電灯が設置されている。非常用エレベーター用の非常用発電機も設けられている。防災備蓄倉庫への備蓄もある。

デザインの印象 3.50

■本マンションは海外・国内のデザイナーを起用し3棟併せて統一感をもったデザインが施され、A棟は下層・中層・高層において平面構成を変えることにより外観に変化をつけている。
■住居階の共用廊下は外廊下となっているため1・2階共用部ほどの高級感を感じることが出来ないつくりとなっている。

リビング・ダイニング

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:4.06

遮音性 3.50

■遮音性能について、様々な配慮がされている。特にサッシュの遮音については、周囲の平均的なマンションと比較して1ランク上の等級を使用している。

設備 4.70

■近年標準的になっている設備はほぼ全て導入されている。
■住戸前のインターホンにもカラーのカメラ付きインターホンが設置されている。
■携帯電話を利用して「エアコン」「「床暖房」や「照明」を操作できるモバイルサービスシステムが導入されている。

構造等 4.00

■本マンションはアウトフレーム設計を導入することにより、住戸内に大きな柱型が出てこないため家具のレイアウト等もしやすくなっている。
■順梁の構造であるが、階高を高くすることで、2,100mm超のサッシュ高を確保し、ゆとりのある空間を実現している。
■リビングダイニングの天井高は全てのタイプで2,600mm以上を確保している。

快適・利便 N/A

エントランスホール

維持管理 平均評価ポイント:4.25

修繕計画 5.00

月額負担 2.20

■管理費は管理組合による計画の見直しにより、新築時から多少減額されている。
■管理費や修繕積立金の見直しが実施されているマンションは、住民が維持管理に関して高い意識を持っている場合が多い。

管理組合 5.00

劣化状況 4.80

■バルコニー、外装(外面・内面)、共用施設、外構について目視調査を実施した。(2012年12月時点)
■外装の一部に塗装皮膜や仕上材の経年劣化が見られるが、おおむね健全な状態である事を確認した。

エントランスホール

性能評価 平均評価ポイント:2.37

災害安全性 1.60

長期耐久性 2.00

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 4.00

省エネ性 3.00

居住性 3.00

更新性 2.00

高齢者への配慮 1.00

機能性 N/A