立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

豊洲駅(有楽町線)

立地・敷地 平均評価ポイント:3.39

立地 3.80

■本マンションが立地する豊洲5丁目は近年の大型マンションが少ないエリアである。5丁目に残されていた南西の開発用地には昭和大豊洲病院の移転先として建設中。
■都心最大級の大型商業施設「ららぽーと豊洲」から徒歩圏に立地する。
■都心へは有楽町線の「豊洲」駅を利用できるため、便利である。

敷地条件 3.00

■本マンションは「アクアタワー(以下:A棟)」「ブロードウィング(B棟)」「コンフォートウィング(C棟)」の3(棟)に分けれており、それぞれ方位や眺望に違いがある。
■A棟は中庭に面しているため、中層以下はB・C棟による眺望・日影の影響を強く受けている。一方、B棟は大きな駐車場を挟んでオフィスビルに眺望の阻害されている。C棟は、南寄りの住戸が駐車場を挟んだ向かいのオフィスビルに影響を受けている。

外構 3.00

■ランドスケープデザイナーにより、個性的なモニュメントを配したエントランスや、テラスに計画的な植栽を設けるなど、個性的なランドスケープになっている。やや、公共施設的なデザインは好みの分かれるところか。

ハザード 3.40

■交通事故発生件数は、晴海通りの影響で悪い結果になっている。
■埋立地のため、地震による液状化が心配であるが、本物件は「発生の少ない地域」に指定されている。
■豊洲・東雲・有明地域は「災害時地区内残留地域」に指定されている。

周辺施設 3.80

■小学校は「豊洲小学校」の学区域に指定されいてる。
■日常の買い物は本マンションの北西に位置するホームセンター内にある「文化堂」が便利である。また、イオン東雲も近い。「ららぽーと豊洲ANNEX」内にある「フードストアあおき」は比較的高級な商品を取り扱うスーパーなので、必要に応じて使い分けが出来る。

エントランスアプローチ

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:2.65

築年数 3.00

関係会社信用度 3.00

■本マンションは、「大京」「住友不動産」の共同事業である。
■施工の東洋建設は東証一部上場の中堅ゼネコン。

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 2.80

■一般的な外廊下型マンション。
■ゴミは1階に設置されているゴミ置場に24時間出すことが出来る。可燃ごみは時間指定有り。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 2.30

■駐車場は、比較的待ち時間の長い機械式(昇降横行型)で住戸数に対して75%程度設置されている。
■洗車スペースが3ヶ所設置されている。

設備・施設 2.70

■「ゲストルーム(1室)」が設置されている。
■敷地内に入居者専用の無認可保育所が設置されている。

セキュリティー 3.40

■オートロックは1重(風除室)のみになっている。
■防犯カメラはエレベーター内部にも設置されている。
■新聞は朝刊のみ各住戸玄関前の郵便受けまで配達される。夕刊は集合郵便受けに配達される。

災害対応 2.00

■1階に防災倉庫が設置されている。

デザインの印象 2.00

■板状のマンションであるため、単調になってしまうバルコニー面をタイルの色を変えたり、飾り柱を付けるなど工夫している。
■周辺の大規模マンションと比較すると戸数が少ないので、限られた空地であるがテラスを設けて、エントランスからの広がりを作っている。

リビング・ダイニング

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:4.05

遮音性 4.00

■遮音性能については、一定の配慮がされている。

設備 3.90

■近年標準的になっている設備はほぼ全て導入されている。
■全ての住戸のバルコニーにスロップシンクが設置されているので、ガーデニング等に便利。

構造等 4.30

■柱の位置は、リビング側は全ての柱が室外になるよう設計されている。反対側の柱もほとんどのタイプで室内に影響の少ない配置になっているため、室内を有効に使うことができる。

快適・利便 N/A

エントランスアプローチ

維持管理 平均評価ポイント:4.17

修繕計画 5.00

月額負担 3.30

■修繕積立金は管理組合による修繕計画の見直しにより、大幅に増額されている。
■管理費や修繕積立金の見直しが実施されているマンションは、住民が維持管理に関して高い意識を持っている場合が多い。

管理組合 N/A

劣化状況 N/A

エントランスアプローチ

性能評価 平均評価ポイント:N/A

災害安全性 N/A

長期耐久性 N/A

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 N/A

省エネ性 N/A

居住性 N/A

更新性 N/A

高齢者への配慮 N/A

機能性 N/A