立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

有明テニスの森駅(ゆりかもめ)

立地・敷地 平均評価ポイント:3.49

立地 2.80

■本マンションの立地する有明エリアは、近年超高層マンションの建設が盛んに行われ住宅が増加している。しかし、現状では近隣の生活利便施設が不足しているので寂しい印象がある。
■徒歩圏の利用可能鉄道は「ゆりかもめ」と「りんかい線」のみなので、東京メトロを利用できる豊洲・東雲エリアと比較して弱い。
■将来的には有明コロシアムの東側区画に大規模な商業施設とタワーマンションの複合開発が予定されているので、発展の余地が大きくあるエリアである。

敷地条件 3.70

■西側および南側に高速道路がある。特に、西側は距離が近いものの間に「ガレリアグランデ」を挟んでいるので騒音の影響を軽減している。一方で、西向きの住戸は「ガレリアグランデ」による日陰と見合いの影響が大きい。

外構 3.00

■完全な人車分離になっているオープンスペースに、計画的な植栽で美しいランドスケープが作られている。特に歩行者向けのグランドエントランスへのアプローチはスペースに余裕があるのでゆとりを感じる

ハザード 4.60

■前面道路の交通量が少ない事もあり、過去半年の交通事故が発生していない。
■埋立地のため、地震による液状化が心配であるが、本物件は「発生の少ない地域」に指定されている。
■大雨による浸水の心配も無い。
■豊洲・東雲・有明地域は「災害時地区内残留地域」に指定されている。

周辺施設 3.40

"■学区域の指定校である区立の有明小中学校は、平成23年4月に新設された学校。小中学校が同一施設に同居する「施設一体型」の学校であるが、「小中一貫校」ではないので学校選択制は通常通り実施されている。
■徒歩圏で利用できる最寄の食品スーパーは西方向に文化堂があるものの、14分ほどかかる。

グランドロビー

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:4.10

築年数 5.00

関係会社信用度 4.50

■本マンションは、住友不動産と住友商事の共同事業による開発である。
■施工は前田建設工業。

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 3.50

■共用廊下は完全な内廊下形式になっているため、敷地に足を踏み入れてから、各住戸に入るまで高級ホテルと同等の雰囲気を継続して感じられる。
■エレベーターの設置割合は周辺のタワーマンションと比較して少ない。常用エレベーターを高層階用と低層階用で2基ずつ設置しているが、別に全フロアに停止する管理用(ゴミ運搬等に利用)の非常用エレベーターがあるものの、常用エレベーターから離れているため日常的には使いにくい。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 2.60

■駐車場は住戸数に対して7割程度設置されている。

設備・施設 3.90

■本マンションは少人数世帯をメインターゲットとしているので、キッズルーム等の子供向け施設は用意されていない。一方で、トレーニングジム、バーラウンジ等の大人向け施設が設置されている。
■マンション1階の店舗部分ににコンビニ(サークルK)が入っている。

セキュリティー 4.90

■オートロックは2重(風除室、エレベーターホール)になっている。
■防犯カメラは敷地内に40台設置されている。エレベーター内部にも設けれら、常時録画監視が行われている。
■新聞は朝刊のみ各住戸玄関前の郵便受けまで配達される。夕刊は集合郵便受けに配達される。

災害対応 5.00

■停電時に、共用部の防災設備・保安設備に電力供給する非常用発電機を備えている。
■本マンションは免震構造である。下層部に設置された免震装置によって大地震の揺れを軽減するので、家具の倒壊などによる室内での負傷リスクや建物の損傷リスクを軽減している。

デザインの印象 3.50

■本マンションはバルコニーが設置されている開口部以外は全てにガラスカーテンウォールを採用し、最新のオフィスビルの様な洗練された印象の外観を実現している。内部からの眺望も、床近くから天井近くまで大きなガラス面を取ることが出来るので、超高層マンションならではの眺望を満喫することが出来る。

リビング・ダイニング

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:3.60

遮音性 3.00

■遮音性能については、高い配慮がなされている。一部住戸には遮音性に優れた防音合わせガラスが採用されている。

設備 4.60

■近年標準的になっている設備はほぼ全て導入されている。
■リビング・ダイニングおよび洋室(1)には天井埋込型エアコンを標準装備している。
■洗濯物はバルコニーの手すりよりも低い位置であれば、バルコニーに干すことが出来る。

構造等 3.30

■本マンションは、洗練された外観の実現と超高層マンションのメリットである室内からの眺望を十分に享受するために、バルコニーが設置されている開口部以外は全てガラスカーテンウォールを設置している。反面、通常のマンションではバルコニー側に設置されている大きな柱が住戸の内部に取り込まれてしまうため、室内の使い勝手に支障が出る問題がある。また、開閉できる窓が少ない事による閉塞感、万が一の事故を考えた時の恐怖感など、心理的な影響も懸念される。

快適・利便 N/A

グランドロビー

維持管理 平均評価ポイント:4.23

修繕計画 5.00

月額負担 2.80

■管理費・修繕積立金は管理組合による計画の見直しにより、管理費が増額され、修繕積立金が減額されている。
■管理費や修繕積立金の見直しが実施されているマンションは、住民が維持管理に関して高い意識を持っている場合が多い。

管理組合 N/A

劣化状況 4.90

■外装(外面・内面)、共用施設、外構について目視調査を実施した。(2012年12月時点)
■塗装の一部にひび割れ補修部分が見られ美観を多少損ねているが、おおむね健全な状態である事を確認した。

グランドロビー

性能評価 平均評価ポイント:2.43

災害安全性 2.00

長期耐久性 2.00

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 4.00

省エネ性 3.00

居住性 3.00

更新性 2.00

高齢者への配慮 1.00

機能性 N/A