立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

有明テニスの森駅(ゆりかもめ)

立地・敷地 平均評価ポイント:3.62

立地 3.30

■本マンションの立地する有明エリアは、近年超高層マンションの建設が盛んに行われ住宅が増加している。しかし、現状では近隣の生活利便施設が不足しているので寂しい印象がある。
■徒歩圏の利用可能鉄道は「ゆりかもめ」と「りんかい線」のみなので、東京メトロを利用できる豊洲・東雲エリアと比較して弱い。
■将来的には徒歩5分程度の場所に大規模な商業施設とタワーマンションの複合開発が予定されているので、発展の余地が大きくあるエリアである。また、本マンション北側の空き地はオリンピック用の競技施設建設予定地となっている。

敷地条件 3.70

■現状では西向きの住戸が隣接するブリリア有明スカイタワーによる眺望と見合いの影響を強く受けている。また、東側の低層階は隣接する物流倉庫による眺望の影響がある。将来的な懸念としては北側の空地の建築物が未定である点があげられる。
■離隔距離はあるものの、南向きの住戸は首都高速湾岸線からの騒音の影響がある。

外構 4.00

■全体敷地の60%を占めるオープンスペースには、植栽や水盤などデザインされた美しいランドスケープが作られている。特に、本マンション北側には広大なガーデンがあり、芝分のオープンスペースやベンチ・舗装路などの憩いの場が設けられている。

ハザード 4.20

■埋立地のため、地震による液状化が心配であるが、本物件は「発生の少ない地域」に指定されている。
■大雨による浸水の心配も無い。
■豊洲・東雲・有明地域は「災害時地区内残留地域」に指定されている。

周辺施設 3.00

■学区域の指定校である区立の有明小中学校は、平成23年4月に新設された学校。小中学校が同一施設に同居する「施設一体型」の学校であるが、「小中一貫校」ではないので学校選択制は通常通り実施されている。
■日用品の買い物は隣接するブリリア有明スカイタワーに入っている文化堂が近い。
■大型商業施設はイオン東雲かお台場方面を利用することになるが、徒歩17分以上かかる。

エントランスホール

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:4.00

築年数 5.00

関係会社信用度 3.00

■本マンションは、「東京建物」「プロパスト」「伊藤忠都市開発」の共同事業による開発である。プロパストは、2010年5月に民事再生法の適用申請をして事実上倒産しているが、その後2011年2月に上場を維持したまま手続きを終結をしている。
■施工は超高層マンション建設に多くの実績がある三井住友建設

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 3.50

■共用廊下は2階および31・32階が内廊下、それ以外のフロアは外廊下になっている。
■日常的に住戸へアクセスするエレベーターの設置割合は標準的である。高層階用と低層階用に各6基設置され、全フロアに停止する非常用エレベーターが別に2基ある。
■ゴミは各フロアに設置されているゴミ置場へ24時間出すことができる。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 2.30

■駐車場は住戸数に対して8割程度設置されている。
■駐車方式は大半が機械式(タワー型)。

設備・施設 4.30

■本マンションは最上階に様々な共用施設を集中的に設けている。ゲストルーム・露天風呂付大浴場・プール(25×8m)・ジム・バーラウンジ等の大規模ならでは魅力的な施設が用意されている。しかし、プールや大浴場など重量の重い施設を超高層マンションの最上階に設けるケースは建物構造への負荷が大きいため、稀なケースである。
■オートロックの居住者認証や宅配ボックス・共用施設の入館認証などにICカードまたはICタグを利用するシステムを導入している。
■1階には、コンビニ・ベーカリー・クリニック・保育園等の店舗が入っている。

セキュリティー 4.90

■オートロックは3重(風除室、エレベーターホール、エレベーター停止階)になっている。
■防犯カメラは敷地内に30台設置され、エレベーター内部にも設けれら、常時録画監視が行われている。

災害対応 5.00

■防災に関しては、備蓄倉庫への防災用品の備蓄や、非常時持出缶を全住戸に標準設置するなど、様々な配慮が見られる。

デザインの印象 4.00

■一棟では最大クラスの住戸数を持つタワーマンションならではの大きな共用スペースに、高級ホテル並のデザインを施した空間は圧巻。

リビング・ダイニング

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:4.01

遮音性 3.00

■遮音性能については、高い配慮がなされている。

設備 4.80

■近年標準的になっている設備はほぼ全て導入されている。
■サッシュは断熱性に優れている複層ガラスを採用しているので、結露によるカビ防止に有効。
■リビング・ダイニングには天井埋込型エアコンを標準装備している。

構造等 4.30

■本マンションで採用されている逆張りアウトフレーム構造は、サッシュが梁に影響されないので順梁のマンションに比べて背の高いサッシュを入れることが出来る。そのため、室内に入り込む外光多くなる事で明るくなる。ただ、バルコニーの立ち上がりが梁になってしまうので、リビングからの眺望を阻害してしまうデメリットもある。

快適・利便 N/A

エントランスホール

維持管理 平均評価ポイント:3.75

修繕計画 5.00

月額負担 2.50

■多彩な共用施設を維持するため、管理費は周辺マンションの平均と比較してかなり高い設定になっている。

管理組合 N/A

劣化状況 N/A

エントランスホール

性能評価 平均評価ポイント:N/A

災害安全性 N/A

長期耐久性 N/A

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 N/A

省エネ性 N/A

居住性 N/A

更新性 N/A

高齢者への配慮 N/A

機能性 N/A