立地・敷地
建物(全体・共用部)
建物(専有部・共通)
維持管理
建物全体性能

辰巳駅(有楽町線)

立地・敷地 平均評価ポイント:3.95

立地 3.50

■本マンションはUR都市機構により一体開発された「キャナルコート東雲」内に立地する。開発敷地内はイオン東雲SCをはじめとする商業店舗・学習塾・医療機関などが点在し、歩車分離が徹底された計画的街並みが完成している。
■東雲エリアのマンションであるが、都心へのアクセスに優れた東京メトロ有楽町線「辰巳」駅を最寄とする。
■地下鉄「辰巳」駅の出入口から本マンションエントランスまで歩行者専用道路のみでアプローチできる。

敷地条件 4.70

■本マンションを含むキャナルコート東雲は「東雲一丁目地区計画」の制限区域内に立地する。その制限により超高層マンションは方位に対して約45度程度傾けて建築することを義務付けられているため、隣接建物による眺望に関する影響が少なくなるように配慮されている。
■幹線道路・高速道路から離れているため、騒音の影響が少ない。

外構 3.00

■敷地内のランドスケープは特徴が少ない。しかし、街区全体のゆとりや東側運河沿いの遊歩道と一体的に見ると良い印象。

ハザード 3.60

■キャナルコート東雲内は大雨による浸水が無いエリアに指定されている。
■埋立地のため、地震による液状化が心配であるが、本物件は「発生の少ない地域」に指定されている。
■豊洲・東雲・有明地域は「災害時地区内残留地域」に指定されている。

周辺施設 3.20

■キャナルコート東雲内にはイオン東雲SCがあるため、日常の買い物の殆どは済ませることが出来る。
■イオン東雲SCは「ららぽーと豊洲」と比較すると庶民的な品揃えの店が多いが、小さい子供の居るファミリー層の生活必需品は手に入りやすい。
■銀行支店は豊洲駅まで行く必要があるものの、ATMはイオン東雲SC内の「イオン銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」を利用できる。
■学区域の指定校である区立の有明中学校は、平成23年4月に新設された学校。小中学校が同一施設に同居する「施設一体型」の学校であるが、「小中一貫校」ではないので学校選択制は通常通り施されている。

アトリウム

建物(全体・共用部) 平均評価ポイント:3.54

築年数 5.00

■キャナルコート東雲内の分譲マンションでは初期の竣工

関係会社信用度 4.00

■売主は「丸紅」「興和不動産」「アーバンコーポレイション」の共同事業による開発である。アーバンコーポレイションは2009年に事実上倒産している。
■施工の大林建設は、超高層建築の実績を多く持つゼネコン。

共用廊下・エレベーター・ゴミ置場 3.30

■共用廊下は、建物内部吹き抜けに面した外廊下。
■エレベーターは高層階用3基、低層階用3基、非常用1基が設置されているため、住戸数に対して余裕がある。

共駐車場・駐輪場・バイク置場 1.80

■駐車場は住戸数に対して8割程度設置されている。
■駐車方式は機械式(昇降横行型)と機械式(単純昇降型)の2種類がメイン。昇降横行型は待ち時間が比較的長い。

設備・施設 4.40

■居住者には「Edy機能付ICカード」が用意され、共用施設の予約・解錠・利用料の支払が出来る。
■大型の超高層マンションでは標準的に設置されている「キッズルーム」「「パーティールーム」「ゲストルーム」などを一通り備えている。

セキュリティー 3.20

■オートロックは2重(風除室、エレベーターホール)になっている。

災害対応 5.00

■最大約4時間の電力供給可能な非常用発電機(非常用エレベーター、消火設備等に利用)が設置されている。
■防災倉庫に「タンカ」「はしご」「工具」「ロープ」など緊急用具を備えている。

デザインの印象 3.00

■建物形状については目立ったデザイン性は感じられない。アクセントカラーになっているウォームピンクは好みの分かれるところか。

リビング・ダイニング

建物(専有部・共通) 平均評価ポイント:3.92

遮音性 4.00

■遮音性能については、高い配慮がされている。
■日本建築学会「建築物の遮音性能基準」に定める適用等級で、4段階中上から2つ目の「1級」の基準に相当する遮音性能を確保している。

設備 4.40

■携帯電話で自宅のセキュリティーをチェックできる松下電工(現:パナソニック電工)の「エミット・マンションシステム」が導入されている。これは、常時接続のインターネットとセキュリティーインターホン設備を連動させて、外出先から携帯電話を利用して外出先で「来客者の確認」「宅配ボックスの着荷通知」「戸締確認」などが出来るシステム。
■本マンションはオール電化のため、キッチンにはIHクッキングヒーターが設置されている。給湯は室内に設置された貯湯タンクより供給される。
■インターネットは、FTTH方式で住戸内まで光ファイバーが引き込まれている。

構造等 3.30

■リビング側の柱を住戸の外側に設置することで室内を有効に使えるように工夫されている。
■リビングダイニングはほとんどのタイプで2,630mmを確保しているため、空間に余裕を感じる。

快適・利便 N/A

アトリウム

維持管理 平均評価ポイント:4.75

修繕計画 5.00

月額負担 4.50

■管理費は、管理組合による計画の見直しにより、当初設定より減額され増額されている。
■管理費や修繕積立金の見直しが実施されているマンションは、住民が維持管理に関して高い意識を持っている場合が多い。

管理組合 N/A

劣化状況 N/A

アトリウム

性能評価 平均評価ポイント:N/A

災害安全性 N/A

長期耐久性 N/A

バリアフリー性 N/A

環境保全性 N/A

火災安全性 N/A

省エネ性 N/A

居住性 N/A

更新性 N/A

高齢者への配慮 N/A

機能性 N/A